秋田県

「生じゅんさい」

りんご

あきた美彩館のインスタ(@bisaikanakita)で見かけ、実家でたま~に食べていたことを思い出して久しぶりに食べたくなったので「生じゅんさい」をゲットしてきました!

のじゅんさいは旬の時期、初夏から夏にしか食べられないって知ってましたか?

今回はそんな貴重品の「生じゅんさい」を、調理方法や食べ方も一緒にご紹介します。

商品名生じゅんさい
価格427円
購入場所あきた美彩館
購入日2023.7.4
商品の特徴 旬の時期にしか手に入らない貴重品!
簡単な調理でおいしく食べられる
暑い夏にピッタリのいっぴん

※記事の情報は購入当時の情報です。現在とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

「生じゅんさい」

じゅんさいの特徴

  • スイレン科の植物の一種
  • ゼリーのような膜につつまれていて、つるつるした独特の食感
  • 淡白な味わい
  • 旬は初夏から夏
  • 秋田県が生産量日本一
    (生産量日本一は秋田県ですが、世に出回っているじゅんさいの80%は中国産。秋田県産は18%ほどだそうです。)

生じゅんさいの特徴

生じゅんさいは初夏~夏の旬の時期にしか出回らないため、水煮や酢漬けのじゅんさいに比べて高価になりますが、鮮度と食感の良さが◎

じゅんさいの栄養

じゅんさいはほとんどが水分のため低カロリー。

可食部100gあたりのカロリーは5kcalです。

整腸作用や生活習慣病を防ぐ効果のある食物繊維と、抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富です。

「生じゅんさい」の調理方法と食べ方

巷に出回っているじゅんさいには「生じゅんさい」と、「水煮・酢漬けじゅんさい」の二種類があります。

「水煮・酢漬けじゅんさい」はそのままでも食べられますが、「生じゅんさい」の場合は調理が必要です。

りんご
りんご

調理と言っても、茹でて冷やすだけです!

生じゅんさいの調理方法

生じゅんさいをザルにあけて、軽く水洗いする

じゅんさい特有のぬめりが落ちてしまわないように軽く水洗いするのがポイント!

沸騰したお湯で1~2分ほど茹でる

鮮やかな緑色になれば引き上げてOK!
※じゅんさいの状態によっては色が変わらない場合もあります。

冷水でしめる

冷水でしめたあとはお好みの味付けで仕上げましょう。

生じゅんさいの食べ方

下ごしらえ後の生じゅんさい
  • 酢の物(酢みそ、酢醤油、三杯酢など)
  • わさび醤油
  • お吸い物や鍋物の具材として
りんご
りんご

わが家では今回、簡単にポン酢+しょうがで食べました♪

「生じゅんさい」を実際に食べた感想

今回は生姜とポン酢でいただきました。

ゼリーのような膜に覆われていてぷるぷるつるつる、たまにぷちっとする不思議な食感がたまりません✨

涼しげな見た目と、つるっとした食感が暑い夏の時期にピッタリな食材です。

旬の時期にしか味わえない貴重な「生じゅんさい」、ぜひ食べてみてくださいね!

りんご
りんご

実家を出て以来、久しぶりに食べましたがやっぱり美味しかったです✨旬のうちにまた食べたいっ!

「生じゅんさい」はどこで買える?

あきた美彩館

品川駅高輪口から徒歩約3分

ネット通販

「生じゅんさい」の商品概要

商品名生じゅんさい
価格427円
購入場所あきた美彩館
購入日2023.7.4
賞味期限2023.7.9(要冷蔵・10度以下)
内容量100g
原材料じゅんさい(秋田県産)
ABOUT ME
りんご
りんご
アンテナショップ好きの主婦
週に一度はアンテナショップに通っています。インスタでは毎日、アンテナショップで買った商品を素直な感想つきで紹介しています。現在、23道県のアンテナショップに行きました。
記事URLをコピーしました