新潟県

小竹製菓「笹だんごパン」

りんご

可愛らしいパンダのパッケージに惹かれて購入しました🥰

きっかけは可愛さでしたが、中のパンはとても美味しい実力派のパンでした…!

たくさんのこだわりが詰まった「笹だんごパン」をご紹介します。

商品名小竹製菓 笹だんごパン
価格280円
購入場所雪國商店
購入日2023.6.16
商品の特徴 見た目だけじゃない、実力派のパン!
パンの中には笹団子がまるごと入ってます
木曜日(不定期)に入荷 @雪國商店

※記事の情報は購入当時の情報です。現在とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

小竹製菓「笹だんごパン」

小竹製菓

大正13年創業、上越市にある老舗のパン屋さんです。

もともとはお菓子屋さんだったので、和菓子も取り扱っています。

笹だんごパンをはじめ、「サンドパン」や「謙信の里」といった人気商品があります。

笹だんごパン

笹だんごを薄皮の米粉パンで包んだ今までにない新食感のパン。上越産コシヒカリから作られた米粉、国産のよもぎ、笹など、こだわり抜いた素材を使用しています。愛らしいパッケージも人気のひとつです。

パン生地に米粉を配合したり、バターやマーガリンの代わりに米油を使用したりすることで、笹団子とパンの相性が良くなる工夫をしています。

また、笹だんごパンは、パンの中に入っている笹団子から梱包まで、すべて手作り・手作業で作られているそうです…!

小竹製菓「笹だんごパン」を実際に食べた感想

しっとりモチモチしたパンの中にはなんと、丸ごと笹団子が!
(知らなかったのでびっくりしました🫢‼︎)

「笹団子とパンってミスマッチじゃないの…?」と思ったら、美味しい…🤤💗

ヨモギの香る笹団子には甘さ控えめのあんこが入っています。

恐らくパンの塩気だと思いますが、ほんのり感じる塩気が笹だんごの甘さを引き立てます。

賞味期限当日に食べましたが、中のお餅もパンも硬くならず、柔らかかったです♪

ちなみに、雪國商店では笹団子パンは木曜日(不定期)に入荷されて土曜日にはなくなってしまうそう…!

小竹製菓「笹だんごパン」はどこで買える?

今回、私は雪國商店で「笹だんごパン」を購入しましたが、ネット通販でも購入することができます。

りんご
りんご

雪國商店では木曜日(不定期)に入荷されて土曜日にはなくなってしまうほどの人気商品!

雪國商店

JR有楽町駅より徒歩1分、東京交通会館1階

ネット通販

小竹製菓「笹だんごパン」の商品概要

商品名小竹製菓 笹だんごパン
価格280円
購入場所雪國商店
購入日2023.6.16
賞味期限2023.6.19
内容量1個入り
栄養成分1個あたり推定値
熱量 195kcal
たんぱく質 4.8g 
脂質 2.4g
炭水化物 38.4g
食塩相当量 0.4g
原材料小麦粉(国内製造)、もち粉、小豆あん、砂糖、米粉(新潟県産コシヒカリ)、卵、よもぎ、米油、でん粉、食塩、パン酵母、きなこ/加工でん粉、グリシン、乳化剤、(一部に小麦・卵・大豆を含む)

ABOUT ME
りんご
りんご
アンテナショップ好きの主婦
週に一度はアンテナショップに通っています。インスタでは毎日、アンテナショップで買った商品を素直な感想つきで紹介しています。現在、23道県のアンテナショップに行きました。
記事URLをコピーしました