宮崎県

ヤマエ「ひや汁の素」

りんご

宮崎県の郷土料理「冷や汁」!

ダシの効いた汁に薬味の入った冷や汁は、食欲がなくなってしまう暑い夏にピッタリのいっぴんです。

本来はすり鉢や焼いたお魚を用意して作る冷や汁ですが、今回ご紹介するヤマエ「ひや汁の素」を使えば簡単に本格的な冷や汁が作れてしまいます♪

商品名ヤマエ ひや汁の素
価格410円
購入場所新宿みやざき館KONNE
購入日2023.6.19
商品の特徴 宮崎県の郷土料理「冷や汁」が簡単に作れる◎
化学調味料、食品添加物不使用
いりことアジのダシが旨い!!

※記事の情報は購入当時の情報です。現在とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

ヤマエ「ひや汁の素」

化学調味料を使わずしっかりと味を効かせた鯵とイリコだしに、ゴマと落花生の香ばしさを加え、国産原料の麦味噌で仕上げました。
宮崎の郷土料理をご家庭で簡単に味わえるひや汁の素です。(1袋で3~4人前)

ヤマエ「ひや汁の素」を実際に使って、冷や汁を作ってみた!

作り方

既にひや汁の素にいりこやあじがはいっているので、お魚を用意する必要がなく手軽につくれます😊

材料
  • ヤマエ「ひや汁の素」
  • きゅうり 1本
  • みょうが 2つ
  • シソ 8枚くらい
  • 木綿豆腐(360g)
  • 水650ccと氷100g
    (常温の水しかなかったので氷も用意しました。)
  • ごはん110g
りんご
りんご

ひや汁の素に入っていますが、白ごまがあるとより◎

野菜や薬味を切る

香味野菜が好きなので多めにしましたが、お好みで◎

ひや汁の素を水で溶いて、豆腐と切った野菜や薬味を投入

少ない水でひや汁の素を緩めてから、水を足した方が溶けやすいかもしれません。
(一度にドバッといれても溶けましたが。←)

ごはんにSTEP2をかけて完成!

ごはんの量はお茶漬けくらいの量でいいと思います。

食べた感想

いりことあじの出汁が効いてて旨い!!

ひや汁の素に入っている落花生がアクセントになっています。

豆腐を入れて食べたので、食べ応えも◎

さすが南国宮崎が発祥だけあって、暑い夏にピッタリのお料理です😋☀️


新宿みやざき館KONNEにはヤマエ「ひや汁の素」のほかにも、たくさんの冷や汁の素がありました!

また、みやざき館のレストランにも冷や汁があるようなので食べてみたいです✨

ヤマエ「ひや汁の素」はどこで買える?

新宿みやざき館KONNE

  • JR・小田急線・京王線他 新宿駅 「南口」 より徒歩3分
  • JR 新宿駅「甲州街道改札」または 「新南改札」より徒歩3分
  • 都営地下鉄新宿駅 「A1」出口より徒歩3分

ネットショップ

ヤマエ「ひや汁の素」の商品概要

商品名ヤマエ ひや汁の素
価格410円
購入場所新宿みやざき館KONNE
購入日2023.6.19
賞味期限2023.10.22
内容量180g
栄養成分100gあたり
熱量 195kcal
たんぱく質 11.9g 
脂質 4.3g
炭水化物 27.1g
食塩相当量 9.7g
原材料味噌(大豆を含む、国内製造)、あじ、いりこ、落花生、ゴマ

 

ABOUT ME
りんご
りんご
アンテナショップ好きの主婦
週に一度はアンテナショップに通っています。インスタでは毎日、アンテナショップで買った商品を素直な感想つきで紹介しています。現在、23道県のアンテナショップに行きました。
記事URLをコピーしました